引越し業者の選び方について

メゾメットタイプの部屋に引っ越しをして。

廊下1.jpg

メゾメットタイプの部屋に引っ越したとき家具の搬入がすごく大変でした。もちろん引っ越し業者を使いました。玄関が1階にあり、リビング水回りが2階、3階に2部屋がある家でした。とても気に入って新築だったこともあり、自分たち家族で下手な引っ越しをしない方がいいと判断しました。

引っ越し業者を使えば壁に養生をしてくれます。床にも敷物を敷いて傷つかないように気をつけてくれます。もちろん家具にも大きなものにはカバーをかぶせて角など傷つかないようにしてくれます。そういうサービスが絶対に必要だと考え、引っ越し業者を選んで正解でした。

階段の幅が狭くて人がすれ違えないほどで、素人が大きな家具を持って階段を上がるなんてサーカスじゃあるまいし、そんなこと絶対にできません。引っ越し業者も大きな家具を、特にベッドを3階の部屋まで運ぶとき尋常じゃないほど頑張っていました。角に家具が引っかかって家具の向きさえ変えれなかったものもありました。

そういうものは外から運び入れたり、分解できるものは分解してなんとかすべての家具を運び込めましたが、見ているだけでハラハラドキドキでした。家の作りによってはプロに任せることを迷ってはいけないと思いました。