引越し業者の選び方について

引っ越し作業を終えた時、またはその前に食べる引っ越しそばとはどんなものなのか

友人の引っ越し作業を手伝った時のことです。
荷物自体はさほど多くなかったと記憶しておりますが、少し大変でした。
なにせ引っ越し業者を呼ばなかったのですからね。
友人は1人暮らしで荷物もさほど多くはなかったので業者を呼ばずに私を含めた何人かで済ませるつもりのようです。
そしてやっと引っ越し作業が終わりました。

b192cd80927edd06100416e0d501d938_s.jpg

その苦労を労いの形で振る舞われたのが引っ越しそばです。
友人が振る舞った引っ越しそばは、そばがあのグレー色の「そば」でスープはスーパーで買ってきたような即席のスープでした。
具はネギのみではっきり言ってかけそばでした。
単価的には200~300円ぐらいのものでした。
味は普通の味でした。
とはいっても伝わらないかもしれないのでしいて言えば立ち食いそばに出てくるメニューのそばの味がしました。
引っ越しそばってこんなものなのかと思いました。
引っ越しそば自体の定義はないのですが、人によってはラーメンだったりそばでなくうどんだったりするわけです。
先ほど引っ越しの前に食べるのか後に食べるのかを問いましたが、最近では労いの意を込めて後に食べるほうが多いです。
私はラーメンが食べたかったです。
ラーメンでも「中華そば」なのでそばに分類されます。
引っ越しそばの定義からは外れることはないです。

引越し 単身パック 県外について