引越し業者の選び方について

貴重品や姿見は引越し業者に依頼しないように

貴金属を移動する時には、引越し業者に依頼する箱の中に入れないことです。貴重品は全て自分のバッグの中に入れたり、貴金属専門のポーチや手軽に移動できる金庫などに入れる方法が有効です。

そして、引越し当日にはその入れ物ごと自分で処理しておくことが重要になります。貴金属などが紛失してしまうと、そのまま業者に請求することになりますが、中に入ってる物の価値が証明できるかどうかがポイントです。
2e2f50d680952f5e539583d62867acfe_s.jpg
かなり昔に買った貴金属や時計、その他の価値のあるものがどれだけの金額に相当するのか証明する事が難しいのです。その為、貴金属が紛失する可能性を完全に取り除く為には、自分で所持しておく事が何よりも重要となってくるのです。

そして、もう一つは姿見などの大きな鏡です。鏡は破損しやすい物の1つであり、段ボール箱や毛布などでくるんでいても、トラックに積載して衝撃が入るだけで割れてしまう可能性が高いのです。

その為、マイカーのシートに毛布を敷いてその上にそっと姿見を置くようなやり方が重要となります。できれば、ブレーキを踏んだときに鏡が動かないようにするためにロープで補強したり、誰かが座って手で押さえておくような対策が必要になってくるのです。

冷蔵庫 配送 安い料金にするには?